Foul Play - デイト’s blog

伝説への歩み

【ウルトラファイナル構築記事・2】ウルトラ積みサイクル【ポケモンUSUM】

 

f:id:inndate:20191028122511j:plain

 

 

目次

 

 

はじめに

閲覧ありがとうございます。デイトです。ウルトラファイナルでは2つの構築を使って2ロムで回していたので、サブロムのこの構築を構築記事にしたいと思います。(サブロムは中国語です)

ウルトラファイナルにむけて脳みそとけるぐらいした考察や説明などはメインROMの方の構築記事にあります。そちらでいろいろな説明してるのでそちらも読んでくることをおすすめします。(続きとなるような内容を書くこともあります)

inndate.hatenablog.com

 

 

構築経緯

メインROMの構築記事に書いてあるステロバトンネクロ無双という考えがあり、その後にとりあえず強い伝説ポケモンをぶち込んで試そう!をした結果、ネクロズマf:id:inndate:20191020120208p:plainはサポート無しで単体で剣舞を積むだけでも全抜きし得るポテンシャルをもってるという強さに気づいた。さらにそれをf:id:inndate:20191022101338g:plainに強いイベルタルf:id:inndate:20191020190840p:plainf:id:inndate:20191024122247g:plainタイプに強いフェアリーアルセウスf:id:inndate:20191020190835p:plainで囲むことで素晴らしい相性補完になる。ここから可能性を感じて開発を進めた。

f:id:inndate:20191020120208p:plainの最大の強みはこのルールの2大最強ポケモンメガレックウザf:id:inndate:20191020131305p:plain(S115)とアルセウスf:id:inndate:20191020120844p:plain(S120)より速いS129族で対面で上から有利に殴ることができる。マーシャドーf:id:inndate:20191020191506p:plain(S125)よりも速く、このルールではメジャーどこほぼ全ての相手に対して上から動ける。

 

最初は、メインROMの構築記事でも書いてあるようにとりあえずやりたいことをパーティに入れてみたら、f:id:inndate:20191020120828p:plainf:id:inndate:20191020173837p:plainf:id:inndate:20191020191218p:plainf:id:inndate:20191020120844p:plainf:id:inndate:20191020190840p:plainf:id:inndate:20191020174632p:plainという見た目のパーティになった。

試運転してみたら、こちらのパーティエスパータイプが見た目めちゃくちゃ多くて選出が読みやすく、イベルタルf:id:inndate:20191020190840p:plainと相手には見えないフェアリーアルセウスf:id:inndate:20191020190835p:plainがめっちゃ刺さった。エスパー統一パを使ってた頃もあったので使用感はよかった。

しかし、問題も結構ある。メガミュウツーf:id:inndate:20191020173903p:plainは相手に見えないf:id:inndate:20191022100818g:plainタイプポケモンで、刺さる時にはわりと刺さり、f:id:inndate:20191028134541g:plainアルセウス絶対一撃で倒すマンとして作ったが、f:id:inndate:20191020120844p:plain以外の仮想敵がほぼいなくて、しかもタイプ違うと、f:id:inndate:20191024122247g:plainタイプ以外にはほぼ弱点突かれて何も出来ない。ルナアーラf:id:inndate:20191020174632p:plain催眠瞑想シャドーレイショックエスパーZf:id:inndate:20191028135614p:plain型で、特性とステータスが優秀でエスパーZはショックZでもすばやさを上げる催眠Zでも使えて強そうだったから第2のエースとして入れたが、f:id:inndate:20191024122247g:plainタイプには打点がなくてなにもできずに詰んでしまい、エースのネクロズマf:id:inndate:20191020120208p:plainとあまり補完も良くない。ミュウf:id:inndate:20191020120828p:plainミュウZf:id:inndate:20191020233714p:plainでサイコフィールドが貼れてステロも撒けて最初は起点作りとして優秀なのではと思ったが、伝説の火力が基地外すぎて全然仕事が出来ない(メインROMの構築記事のオニゴーリ+キノガッサ=?を参照) 。なのでもっと優秀なユクシーf:id:inndate:20191028141851p:plainに変更した(後述)

 

という感じで少しずつ改善していった結果現在のような並びとなった。

 

 

ポケモン紹介

ネクロズマ

f:id:inndate:20191024175538g:plainf:id:inndate:20191024180359g:plain

持ち物:ウルトラネクロZf:id:inndate:20191020233611p:plain

特性:プリズムアーマー→ブレインフォース

性格:ようき

実数値(努力値調整)日食:H335-A413(252)-B291(4)-C235(↓)-D254-S278(252↑)

実数値ウルトラ:H335-A433-B231-C333-D230-S392

技:フォトンゲイザー/つるぎのまい/げきりん/じしん

 

パーティの軸となるエース。剣舞を積めればだいたい上からフォトンゲイザーで一撃で倒せる。ばけのかわf:id:inndate:20191020115824p:plainでも止まらない。耐性があるポケモンや耐久ポケモンにはZワザf:id:inndate:20191020233611p:plainがある。もし2、3回積めれば勝ち勝ち山。初ターンは日食の耐性を活かして剣舞を積みやすい。おにびを入れられても剣舞すれば止まらない。

じしんエスパー技を半減するf:id:inndate:20191027131458g:plainタイプに。ゲンシグラードンf:id:inndate:20191020191104p:plain剣舞1回積めば確1にできる。げきりんf:id:inndate:20191020190840p:plainのようなf:id:inndate:20191024122247g:plainタイプポケモンに。よほどHBに振られてなければ剣舞してA△△げきりんで確1にできるが、相手の後ろにf:id:inndate:20191026101625g:plainポケモンがいたら動かしづらい。HBイベルタルなんて使うの自分ぐらいしかいないだろうと思ってたらPGLの統計とは反して上位陣の人なんかみんな使ってた件。

メテオドライブはウルトラバーストしたら威力落ちるし、フォトンゲイザーと相性補完が良いわけでもないので不採用。

 

調整されると乱数になることが割とあるので少しでも一撃で倒せる確率を高めるようAぶっぱ。A△△(1舞)天焦がす滅亡の光がH398[252振り]テッカグヤf:id:inndate:20191030163234p:plainに対して97.9~115.3%乱数1発(87.5%)、A△△△△でHB特化f:id:inndate:20191030163234p:plainに対して105.5~124.3%。Sは同族対決で負けたくないのでで最速。

このポケモンの弱点は、ウルトラバーストしてしまうと先制技体制がなくなら、剣舞積む段階で削られるとせっかく積んだのに相手の先制技圏内に入ってしまって全抜きできないこともある。なので相手の先制技にも注意して立ち回る必要がある。伝説戦ではダウンロードポリf:id:inndate:20191025152936p:plainよりも物理ゲノセクトf:id:inndate:20191029174813p:plainの方が多いと考えられるし、少しでも先制技のダメージ抑えるためBに4振り。

 

不思議なことにかがやきさまf:id:inndate:20191020120208p:plainなのにマジカルシャインは覚えない。

 

 

ユクシー

f:id:inndate:20191029173949g:plain 

持ち物:ナモのみf:id:inndate:20191029175345p:plain

特性:ふゆう

性格:おだやか

実数値(努力値調整):H353(248)-A139(↓IV0)-B335(156)-C186-D374(104↑)-S229

技:あくび/ステルスロック/でんじは/おきみやげ

 

ステロ起点作り要因。上手く行けば、ステロを撒いて欠伸ループでステロダメージ入れながら後ろのポケモン見て麻痺らせたい相手に電磁波を撃って死に際におきみやげを撃って、相手をぐちゃぐちゃにできる。後ろのf:id:inndate:20191020191218p:plainが積んで全抜きするための起点を作るというサポートをする。

パワーがある他の伝説を入れて回した方が強い場合もあるので、選出する時は基本相手のパーティにマーシャドーf:id:inndate:20191020191506p:plainレックウザf:id:inndate:20191029184951p:plainみたいな襷f:id:inndate:20191020234351p:plain疑惑があるポケモンがいる時に。

挑発身代わりを持ってる相手には何も出来ないけど、伝説戦ではそんな搦め手あまりないだろう。(と思いたかった)

 

ミュウf:id:inndate:20191020120828p:plainよりも耐久があり、あくびメガレックウザf:id:inndate:20191020131305p:plainなどの起点になることを回避できる。

調整は控えめ特化スカーフカイオーガf:id:inndate:20191020232050p:plainf:id:inndate:20191020173653p:plainしおふき確定耐え。ゲンシf:id:inndate:20191020192325p:plainのは特化しても乱数25%なので諦め。残りは物理耐久に。

最初はオボンのみf:id:inndate:20191022202808p:plain持たせようとしたけど、行動可能回数増やしたところでおきみやげぐらいしかやることないし、だったら見れる相手増やそうとf:id:inndate:20191024122247g:plainタイプ半減木の実ナモの実f:id:inndate:20191029175345p:plainにした。こうしたことで、物理耐久はイベルタルf:id:inndate:20191020190840p:plain の前でも、努力値252性格↑の特化イカサマZがダメージ297〜379(83.8%〜98.5%)、あくのはどうZも確耐えして起点作りができる。ただ本番で発動する機会はなかったのでメンタルハーブf:id:inndate:20191030143419p:plainを持たせた方がまだ対応幅が広かったかもしれない。挑発持ちと対面したこともなかったが。

 

 

イベルタル

f:id:inndate:20191024175807g:plain

持ち物:たべのこしf:id:inndate:20191024220633p:plain

特性:ダークオーラ

性格:おだやか

実数値(努力値調整):H455(248)-A240(↓IV0)-B226-C300(8)-D324(252↑)-S234

技:イカサマ/どくどく/はねやすめ/デスウィング

 

ネクロズマが苦手なf:id:inndate:20191022101338g:plainタイプを見るため。特にゴーストZf:id:inndate:20191026212321p:plain持ちの相手。f:id:inndate:20191022101003g:plainタイプにも良い打点が持てるのが強い。イカサマは基本抜群の相手には火力が足りる。同じf:id:inndate:20191020190840p:plainのようなf:id:inndate:20191024122247g:plainタイプのポケモンも、どくどくはねやすめと打点になりながら回復出来るデスウィングでついでに見れる。イベルタルに打点を持つf:id:inndate:20191022101338g:plainf:id:inndate:20191024122247g:plainタイプのポケモンはだいたい特殊型なので特殊受け特化。デスウィングより火力は耐久力、なので残りはCに。Hは4n-1。C305[努252性格無]へんげんじざいゲッコウガf:id:inndate:20191030155405p:plainれいとうビームがダメージ186~218(40.7%~47.8%)。

持ち物は場持ちを良くしてサイクルを有利に進められ、腐ることも少ない食べ残し

f:id:inndate:20191024220633p:plain

ただ本来有利であるはずのゲンシグラードンf:id:inndate:20191020191104p:plainにはタイマンで負けたりと、まだ考えが不十分な所もあるので持ち物や調整にはまだ考察の余地あり。

なんならもっといいf:id:inndate:20191022101338g:plain対策のf:id:inndate:20191024122247g:plainポケモンも見つかるかも。まあ7世代ももう終わるから今更何を言っても無駄だが。

 

 

アルセウス(フェアリー)

f:id:inndate:20191030170114p:plain

 持ち物:せいれいプレートf:id:inndate:20191025121148p:plain

特性:マルチタイプ

性格:おくびょう

実数値(努力値):H381-A220(↓IV0)-B277(4)-C339(252)-D276-S372(252↑)

技:さばきのつぶて/だいちのちから/めいそう/てっぺき

 

ネクロズマが苦手なf:id:inndate:20191024122247g:plainタイプをみるため。特にアクZf:id:inndate:20191021192516p:plain持ちの相手。無振りイベルタルに対して裁きの礫が乱数1発75%。めいそうで、特殊化型が多いf:id:inndate:20191022101338g:plainタイプとも有利に戦えるようにしようとした。悪アルセウスf:id:inndate:20191030173739p:plainのような同族に不利をとりたくないので最速。全抜もを考えて、H252振りゲンシグラードンf:id:inndate:20191020191104p:plainの前で鉄壁瞑想瞑想大地で100.4~118.3%のダメージを与えられる。

フェアリーアルセウスが呼ぶf:id:inndate:20191022101118g:plainに有効なおにびを入れたり、こちらは回復技がなくて同じアルセウス同士のめいそうの積み合いでは不利なためほえるを入れるのもあり。

 

 

クチート

f:id:inndate:20191030175538g:plainf:id:inndate:20191030175552g:plain

持ち物:クチートナイトf:id:inndate:20191030192219p:plain

特性:いかく→ちからもち

性格:いじっぱり

実数値(努力値調整)メガ前:H285(176)-A253(96↑)-B206-C(↓)-D205(236)-S136

実数値メガ:H285-A297-B286-C-D285-S136

技:アイアンヘッド/じゃれつく/ふいうち/かみなりパンチ

 

イベルタルf:id:inndate:20191020190840p:plainが苦手で、f:id:inndate:20191020120208p:plainげきりんを撃ちにくくするf:id:inndate:20191026101625g:plainタイプに強くて、なおかつf:id:inndate:20191020190835p:plainの対f:id:inndate:20191024122247g:plainタイプの役割を担えるf:id:inndate:20191022101118g:plainf:id:inndate:20191026101625g:plainタイプのポケモンが欲しくて採用した。マギアナf:id:inndate:20191030195939p:plainもいるが、特殊型のポケモンなのでゼルネアスf:id:inndate:20191024122001g:plainに後投げして勝てないと考えた。

技構成は役割対象に対して打点を持てるアイへじゃれに加えて、対面でルナアーラf:id:inndate:20191020174632p:plainのようなf:id:inndate:20191022101338g:plainポケモンに勝ててf:id:inndate:20191022101003g:plainタイプにも打点が持てるふいうち、そしてネクロズマf:id:inndate:20191020120208p:plainの攻撃を全部半減してくるf:id:inndate:20191022101118g:plainf:id:inndate:20191030201111p:plainタイプに抜群をつけるかみなりパンチを入れた。f:id:inndate:20191024220633p:plain持ちHB特化f:id:inndate:20191030163234p:plainに対してダメージ48.2~56.7%、2ターン目の瀕死率が44.73%。

 

調整は、特化C△△f:id:inndate:20191024122001g:plainめざめるパワー地が最高乱数以外耐え、きあいだまは確定耐えで特殊耐久を最大効率振りして、残りはAに。アイアンヘッドがH252振りf:id:inndate:20191024122001g:plainに対して99.1~117.1%乱数1発(93.8%)。Bに特化されるとそのあとのふいうちまで確定耐えされるので辛い。H振りフェアリーアルセウスf:id:inndate:20191020190835p:plainに対しては確定2発。やはり伝説には一歩届かないか。

あとf:id:inndate:20191020191104p:plainには何もできないうえにパーティにも受け先があまりいないのでそこが欠陥か。今後()改善していきたいところだ。

 

 

ゲンシグラードン

f:id:inndate:20191031100921p:plain

持ち物:べにいろのたまf:id:inndate:20191031101809p:plain

特性:おわりのだいち

性格:おだやか

実数値(努力値調整):H353(48)-A302(↓IV0)-B356-C391(220)-D303(240↑)-S216

技:かえんほうしゃ/オーバーヒート/りゅうのはどう/だいちのちから

 

サイクルを回しててゲンシカイオーガf:id:inndate:20191020192325p:plainが受けきれないと感じ、さらに数少ないf:id:inndate:20191020120208p:plainより速いポケモンカプ・コケコf:id:inndate:20191020192159p:plainf:id:inndate:20191020190835p:plainの苦手なf:id:inndate:20191022174555g:plain f:id:inndate:20191022101118g:plainタイプ、f:id:inndate:20191020190840p:plainの苦手なf:id:inndate:20191024122239g:plain f:id:inndate:20191024122400g:plain f:id:inndate:20191024122222g:plain f:id:inndate:20191026101625g:plainタイプ全部に強いという、優秀すぎるタイプ補完を持つゲンシグラードンを採用

 

何とかネクロズマのために相手のイベルタルf:id:inndate:20191020190840p:plainに一矢報いてやりたいと考え、少なくとも対面で勝てるよう特化あくのはどう確定耐えまで特殊耐久を最大限伸ばして、返しのグラが持つ最大火力のオーバーヒートで無振りf:id:inndate:20191020190840p:plainに対してダメージ90.3~106.3%乱数1発(43.8%)という足掻きぶり。りゅうのはどうメガレックウザf:id:inndate:20191020131305p:plainで詰みたくないため。後退読みはかなりしやすいので積極的に撃っていけば勝てる

しかし特殊型にしたことで致命的なミスが現れた。ゲンシカイオーガf:id:inndate:20191020192325p:plainと対面れいとうビームだいちのちからの撃ち合いで勝てない。情けない。

やはり欲張るのはよくない。素直に物理型にすればよかった。

 

 

選出

基本 f:id:inndate:20191020190840p:plainf:id:inndate:20191020190835p:plainf:id:inndate:20191020191218p:plain

ネクロズマ周りの相性補完が優秀。エースとするポケモンのHPを大切にしながら全抜きできそうになるまでサイクルを回し、隙を見て積んで全抜きする。

 

f:id:inndate:20191020191506p:plainf:id:inndate:20191020131305p:plainや他襷を持ってそうなポケモンがいる場合→f:id:inndate:20191028141851p:plainf:id:inndate:20191020191218p:plain+(f:id:inndate:20191020190840p:plainorf:id:inndate:20191020190835p:plain)

ユクシー先発でステロを撒く。相手のパーティにf:id:inndate:20191022101338g:plainポケモンがいる場合はf:id:inndate:20191020190840p:plainを、f:id:inndate:20191024122247g:plainポケモンがいる場合はf:id:inndate:20191020190835p:plainを選出。両方いてf:id:inndate:20191024122247g:plainポケモンのほうがイベルタルで対処できそうだったらイベルタル、そうでなければ無理にユクシーを選出することもない。

 

主にf:id:inndate:20191024122001g:plainのようなフェアリータイプがいる場合f:id:inndate:20191020190835p:plainの代わりにf:id:inndate:20191031111634p:plainを選出

相手にアルセウスf:id:inndate:20191020120844p:plainがいる場合でもタイプがわからないのでなるべくクチートf:id:inndate:20191031111634p:plainを選出したい。ただf:id:inndate:20191020190835p:plainには勝てるわけではなく、あくまでもf:id:inndate:20191020120208p:plainでわんぱん圏内に入れるだけ。仕事をするまでHPは削られてはいけないが、相手がf:id:inndate:20191026101625g:plainポケモンを選出していないとわかれば雑に扱ってOK。

 

相手にf:id:inndate:20191020192325p:plainf:id:inndate:20191020192159p:plainがいる場合→f:id:inndate:20191020191104p:plainを選出

ただしゲンシグラードンf:id:inndate:20191020191104p:plainゲンシカイオーガf:id:inndate:20191020192325p:plain以外のポケモンの前で居座らせてはいけない。f:id:inndate:20191020191104p:plainに後出しでf:id:inndate:20191020192325p:plainを出されたら受け出しの相手がいないので確実にだれか捨てることになる。とんぼがえりゲンシカイオーガ出してくるf:id:inndate:20191020192159p:plainはうざい。まあ結局特殊型にしちゃったから勝てないという失敗。f:id:inndate:20191020120208p:plainf:id:inndate:20191020192325p:plainには強いのでそこまで問題の相手ではない。

 

配置

f:id:inndate:20191031111634p:plainf:id:inndate:20191020191218p:plain

f:id:inndate:20191028141851p:plainf:id:inndate:20191027132610p:plain

f:id:inndate:20191020120844p:plainf:id:inndate:20191020190840p:plain

クチートを左上において嫁ポケだと思わせ、周りにグラードンネクロズマで囲むことでトリルパだと思わせる作戦。アルセウスは相手の思考を混乱させる効果があるのでユクシーと交換させてもう一つ上においておけばよかった。起点作りを後ろに置けばさらに相手の思考を紛らわせれるし。

 

 

結果

f:id:inndate:20191031105454p:plain

レート1696・354位/21967

パーティに少し気付けてない欠陥があったのと、あまりサイクル戦の経験があまり無く、知らないポケモンに知らない動きでよく意表突かれたり嵌められたりしてこの結果。正直あまりうれしくはない。もっと上行きたかった。

 

 

ハイライト

f:id:inndate:20191031113539p:plainf:id:inndate:20191031113632p:plain

f:id:inndate:20191031114233p:plainf:id:inndate:20191031114249p:plain

f:id:inndate:20191031114314p:plainf:id:inndate:20191031114330p:plain

最初何してくるかわからず、知らないポケモンに知らない動きでボコボコにされたこともあって、めっちゃ警戒したが、結局何も変なことはして来ず普通にボコせた。

そのあとこれポケダンパということに気付いてちょっと申し訳ない気持ちになった。

 

f:id:inndate:20191020124108p:plainf:id:inndate:20191020124108p:plain

f:id:inndate:20191020124108p:plainf:id:inndate:20191020124108p:plain

f:id:inndate:20191020124108p:plainf:id:inndate:20191020124108p:plain

f:id:inndate:20191031115121j:plain

チョー許さん!

初手はこごえるかぜとかで起点作るf:id:inndate:20191020124108p:plainぜったいれいど外してもらって運勝ちした。

 

 

最後に

さあ最後まで読んでくれてありがとうございました。いかがでしたでしょうか。最後にもう一度メインの構築記事の紹介を

inndate.hatenablog.com

 

 連絡先はコメントかTwitter

デイト@頂点を目指す者 (@inn_date) | Twitter

twitter.com

 

ではまた!